MENU
Gadgetのカテゴリアイコン
ガジェット
Audioのカテゴリアイコン
オーディオ
Appleのカテゴリアイコン
Apple製品
Amazonのカテゴリアイコン
Amazon製品
ホビー
Serviceのカテゴリアイコン
おすすめ
Knowledgeのカテゴリアイコン
知識
Recommendのカテゴリアイコン
おすすめ
かずのこフロフィール画像
かずのこ

/企業、メーカー様からのレビュー依頼はこちらから\

1年間で最大の値下げ!! Amazon プライムデー開催中!!個人的最強おすすめアイテムはこちら!!

現役フリーランサーが教える ノマドワークにおすすめのガジェット 6選

ノマドワークにおすすめのガジェット6選の記事のアイキャッチ

どうも、気分転換に外で作業するのも好きな
かずのこ(@KAZUNOKO_tech) です。

カフェやコワーキングスペースなど、
外で作業する時におすすめのガジェットって
何かある?

フリーランスといえば、
好きな場所で仕事が出来るのも一つの特権ですよね…!!
また、今は時代の流れも相まって、
必ずしもオフィス出社を強制しない会社も増えてきました。

僕は基本的には家で作業していますが、
たまに気分転換や、打ち合わせなどの時間的関係で
カフェなどで作業することも多々あります。

そんな僕が外出先で作業する際に
必ず持っていくオススメのガジェット
今回はご紹介したいと思います!!

題して…

ノマドワークにおすすめのガジェット 6選


ラインナップはこちら!!

Anker 737 Power Bankの商品画像
Anker PowerLine III Flowの商品画像
Bluelounge Kickflipの商品画像
エレコム プライバシーフィルターの商品画像
iPad miniの商品画像
AirPods Proの商品画像

それではひとつずつ見ていきましょう!!

目次

Anker 737 Power Bank

Anker 737 Power Bankの商品画像
参考:Anker公式サイト
スクロールできます
メリットデメリット
最大140Wの超パワフル出力
3台同時に急速充電可能
24000mAhの超大容量
スマートディスプレイ機能搭載
モバイルバッテリーとしては少々重くて大きめ
コンセントは付いていない
価格が高い(¥19,990(税込))

外出先での作業場所は必ずしも
電源がある場所とは限りません
そんな時に役に立つのがモバイルバッテリー

このAnker 737 Power Bank
24000mAhの超大容量なので、
iPhone13なら5回以上も充電可能。

Anker 737 Power Bankの140W出力

さらに最大140W出力も可能で、
MacBook Pro16インチでも充電可能。

Anker 737 Power Bankのスマートディスプレイ機能

そして、なんとスマートディスプレイ付き
これ自体のバッテリー残量や現在の出力状況
一目瞭然で非常に便利!!

がじぇのこ

同時に3台急速充電できるから、
僕は出先で基本的に
MacBook,iPad mini,iPhoneを充電してるよ♪

Amazonで見てみる?

Anker PowerLine III Flow

Anker PowerLine III Flowの商品画像
参考:Anker公式サイト
スクロールできます
メリットデメリット
外装がシリコン素材で肌に心地よい柔軟性
まとめても絡みずらくストレスフリー
最大出力100Wの高出力に対応
7種類ものカラーバリエーション
映像出力には非対応
USB-Aは無い

外出先でカバンからケーブルを取り出そうとしたら…
絡まってる…泣」…なんてよくある話。

そんな経験でテンションが落ちたことがある人は必見!!

Anker PowerLine III Flowの絡まなさ
参考:Anker公式サイト


このAnker PowerLine III Flow
シリコン素材を使っていて、
絡みにくく出し入れもスムーズでストレスフリー。
さらにサラサラとした肌触りで、非常に心地良いです。

Anker PowerLine III Flowの最大出力
参考:Anker公式サイト

そして、最大出力100Wの高出力にも対応してるから
機能面でも文句なし

Anker PowerLine III Flowのカラーバリエーション
参考:Anker公式サイト

カラーバリエーションに至っては

ミッドナイトブラック
クラウドホワイト
ミントグリーン
ラベンダーグレー
コーラルピンク
アイスブルー
レモンイエロー
ライトパープル

計7色もあり、
手持ちのデバイスのカラーと合わせられるのも嬉しい。

がじぇのこ

長さは0.9mと1.8mの2種類、
形式はUSB-CとLightningの2種類があるよ〜。

Amazonで見てみる?

Bluelounge Kickflip

Bluelounge Kickflipの商品画像
参考:Amazon商品ページ
スクロールできます
メリットデメリット
PCに角度がついてタイピングなどがしやすい
取り付け&取り外し簡単な吸着素材
取り外しても接着痕が残らない
装着したままケースに入れても干渉しづらい
角度調整はできない
一応MacBook専用(他でも使用不可ではない)

Kickflipは上記画像のようにPCに角度をつけることができる
取り外し可能スタンドです。

たかがこれぐらい…?と思う人もいるかも知れませんが、
このわずかな角度だけで格段にタイピングなどがしやすくなります

Bluelounge Kickflipの商品画像2
参考:Amazon商品ページ

しかも何度でも貼り付け&取り外しが可能!!
接着面は跡が残らないので気にせずに使用できるのも嬉しい。

いちいち外出時に大きなPCスタンドは持ち運べないので、
かさばらないKickflipは非常に便利です。
普段使いでも重宝します。

がじぇのこ

普段、そのまま置いて使っている人は
騙されたと思って少し角度つけてみて〜
すごく操作しやすくなるよ!!

Amazonで見てみる?

エレコム プライバシーフィルター

エレコム プライバシーフィルターの商品画像
参考ELECOM公式サイト
スクロールできます
メリットデメリット
左右約30℃からは画面が真っ暗になる
マグネットタイプなので取り外しが簡単
ブルーライトを約42%軽減可能
取り外ししやすくなるサポートシール付き
付けたままではPCが閉まらない
透過性62%なので画面は暗くなり少しボケる

外やカフェ、コワーキングスペースでも
完全な個室では無い限り、
PCを開くということは少なからず
誰かに見られるリスクがあります。

「わざわざ自分のを見る人なんていないでしょ…。 」
と考えてしまうのは今の時代、意識が低いかも知れません…。
何かあってからでは遅いので、
万が一に備えて 常に意識しておくことは大事です。

エレコム プライバシーフィルターの覗き見防止機能
参考ELECOM公式サイト

このエレコム プライバシーフィルター
左右約30℃からは画面が真っ暗になり、
覗き見されても見えない仕様になります。

エレコム プライバシーフィルターのマグネット仕様
参考ELECOM公式サイト

しかもマグネットタイプなので、取り外しが簡単!!
不必要時はサクッと外せるのでストレスフリーです。

がじぇのこ

購入時は自分のPCの画面インチを
しっかり確認して買ってね〜!

ただ正直、良いことばかりではなく
これを付けると、画面全体がどうしても暗くなり
本来の画面の色味などは認知しづらくなります…。

また、装着したままだとPCを閉じる時に干渉して
完全には閉じることが出来なくなります…。

少々厄介な事もありますが、
外で作業するというリスクを考えたら
必要なものかなと考えています。

Amazonで見てみる?

iPad mini

iPad miniの商品画像
参考:Apple公式サイト
スクロールできます
メリットデメリット
8.3インチが小さすぎず大きすぎず絶妙
気軽にメモしたりするのに最適
無線でMacBookのサブディスプレイになる
A15チップ搭載でパワフルな動作
iPadとしては安いが最低でも78,800円(税込)
ガッツリ使いたいならiPad Pro推奨
ついつい楽しくて余計なことしがち(笑)

個人的にノマドワーク最強のオトモ!!
小さすぎず大きすぎない。
片手で持てる8.3インチ持ち運びに絶妙

Apple Pencilとともに常備することで、
作業時のアイデアやちょっとしたメモ
感覚的に取ることができ、作業が捗ります

また、 使用PCがMacBookなら
ワイヤレスでMacBookと接続することができ、
サブディスプレイとして使えるので最高に便利
外出先で手軽にデュアルモニター環境
構築できてしまいます!!

iPhoneよりも大画面なので、作業の合間の息抜きに
ゲームや動画、漫画なんかも捗っちゃいます…!!

iPad miniとがじぇのこ
がじぇのこ

サイズ感が絶妙すぎるから
ついつい作業とは関係ない
娯楽に走っちゃうんだよね〜笑

Apple(アップル)
¥78,799 (2023/05/10 22:11時点 | Amazon調べ)

Amazonで見てみる?

AirPods Pro

AirPods Proの商品画像
参考:Apple公式サイト
スクロールできます
メリットデメリット
最高峰のノイキャン性能
同じApple ID機器ならシームレスで接続
Apple独自の空間オーディオも楽しめる
タッチコントロール機能で本体で操作もできる
価格が高い(39,800円(税込))
色は白のみ
MacBookやiPhone未所持なら他の方がおすすめ

言わずと知れたAppleワイヤレスイヤホン
AACコーデックまでの対応なので
ハイレゾ再生などは無理ですが、
それでも普段使いには十分満足な音質

特におすすめなのが、同じApple IDの機器同士なら
MacBookiPad miniiPhone間を
なんとシームレス音が鳴った方に自動接続してくれます
それが最高に便利!!

でも私、作業中は音楽なんて聴かないで
無音で集中したいの。
だからイヤホンなんて必要ないわ。

…いやいや、むしろそんな人にこそおすすめなんです!!

AirPods Proのノイキャン性能
参考:Apple公式サイト

AirPods Proノイズキャンセリング機能
イヤホンの中でも最高峰

カフェや外での周りの生活音なども
驚くほど遮断してくれます。

装着すればそこは大袈裟ではなく
あなた一人の空間へと誘ってくれます。

がじぇのこ

普段は音楽を聴きながら作業して、
本当に集中したい時はノイキャンのみONにして
いつも作業してるよ〜!!

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/05/10 22:38時点 | Amazon調べ)

Amazonで見てみる?

さいごに

ノマドワークにおすすめのガジェット 6選
いかがでしたか?

普段とは違う環境で作業すると、気分転換にもなり
いつもは出ないアイデアなんかも出たりと
捗ることも多いです。

外出先でも不自由なくストレスフリー
効率の良い作業ができるように、
今回ご紹介のアイテムを参考に、
あなたのノマドワーク
より良いものになることを祈っています。

ノマドワークにおすすめのガジェット6選のア画像

在宅ワークでおすすめのガジェットはこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次