MENU
Gadgetのカテゴリアイコン
ガジェット
Audioのカテゴリアイコン
オーディオ
Appleのカテゴリアイコン
Apple製品
Amazonのカテゴリアイコン
Amazon製品
ホビー
Serviceのカテゴリアイコン
おすすめ
Knowledgeのカテゴリアイコン
知識
Recommendのカテゴリアイコン
おすすめ
かずのこフロフィール画像
かずのこ

Divoom PIXOO レビュー / 動くオシャレなピクセルアートボード

Divoom PIXOOの記事のアイキャッチ

どうも、レトロなピクセルアートが大好きな
かずのこ(@KAZUNOKO_gadget) です。

昔のゲームの表現技法といえばピクセルアートがでしたが、
今は一周回って逆にオシャレなアートとして地位を確立しています。

そんなオシャレなピクセルアート
常に色々と常時表示してくれてアートボードの様になる…!

それがこちら…!!

PIXOOの商品画像

Divoom PIXOO

カラフルなピクセルアート
常時表示してくれるオシャレなアートボード!!

今回はこちらをレビューしていきます。

Amazonで見てみる?

この記事がおすすめの方

  • かわいいガジェットを探してる
  • ピクセルアートが好き
  • デスク周りを賑やかにしたい
  • レトロなのが好き
目次

Divoom PIXOOのスペック

サイズ 幅200x高さ200x奥行29.5(mm)
重量約532g
バッテリー容量2500mAh/3.7V(リチウムイオンバッテリー)
充電時間約3時間 (USB充電)
連続表示時間約6時間
カラーBLACK(ブラック)・WHITE(ホワイト)
参考:WiseTech公式サイト

Divoom PIXOOを開封

Divoom PIXOOの箱(前面)

こんな感じのパッケージに入っています。
この箱の大きさ本体とほぼ同じです。約W20×D3×H20cmです。

Divoom PIXOOの箱(後面)

裏面はこんな感じです。
英語で説明が書かれています。

Divoom PIXOO本体

Divoom PIXOOの本体(前面)

開けると本体はこんな感じです。
本体のサイズは約W20×D20×H2.95cmです。

Divoom PIXOOの本体(裏面)

裏面はこんな感じです。

Divoom PIXOOの裏面付属の立てかけるバー
Divoom PIXOOの裏面を立てかけるバーを設置

左側に立てかけるためのバーがあり、
真ん中の穴に入れると写真立ての様に
立てかける事ができます。

Divoom PIXOOをの立てかけを横から見た図

立てかけるとこんな感じです。
角度は約70°ぐらいですかね、
ちなみに角度調整はできません

Divoom PIXOOの裏面のUSBポート部分

裏面下側には充電用のUSB(Type-C)ポートがあります。

重さ

Divoom PIXOOの重さ

公式では532gという事でしたが、
実際量ってみたら613gでした。
約100g近く違いますね。笑
若干重さは感じますが、
家の中なら持ち運びも問題ないと思います。

付属品

Divoom PIXOOの付属品

付属品はこんな感じです。
本体説明書製品合格証
充電用ケーブル(Tyoe-A→C)
ピクセルアートステッカーが付属しています。

ピクセルアートステッカーがかわいいですね…///

ピクセルアートステッカー付属

Divoom PIXOOの付属のピクセルアートステッカー

Divoom恒例のピクセルアートステッカー
このDivoom PIXOOにも付属しています。

がじぇのこ

これまたもったいなくて貼れないけどね…笑

編み込みタイプの充電ケーブル付属

Divoom PIXOOの付属の充電用USBケーブル

付属の充電ケーブルは編み込みタイプなので
高級感があります。
タイプはType-A→Type-Cです。
ケーブル部分の長さは約77cmです。

Amazonで見てみる?

Divoom PIXOOの特徴(メリット)

それではここからは
Divoom PIXOOの特徴を見ていきましょう。

常時移り変わるピクセルアート

Divoom PIXOOの最大の特徴はなんといってもこの
6cm×6cmのディスプレイに
常時映し出されて表示されるピクセルアート!!

こんな感じで常時目まぐるしく移り変わっていくので
表示し続けるだけでも賑やかでワクワクします。

Divoom PIXOOを置いたデスク横

僕はこんな感じでデスク前に置いて、
作業中、常に表示させて無駄に賑やかにしています。笑

ちなみに隣にある同じくピクセルアートを映すやつは
Divoom Ditoo-Proです。

こちらで詳しくレビューしています。

ちなみにこのピクセルアートは専用アプリから
他の人が作ったものをDL出来たり、
ランダムで表示させたりする事が可能ですので、
誰でも気兼ねなく楽しめます。

Divoom Ditoo-Proのピクセルアート一覧
Divoom: Pixel art community
Divoom: Pixel art community
開発元:Divoom Lab (Hong Kong) International Co.,Limited
無料
posted withアプリーチ
がじぇのこのピクセルアート制作中

ちなみに専用アプリから自作することも可能です。
写真や画像から読み込むことが出来るので、
1から自分で作らなくても、
ある程度ピクセルアートっぽく読み込んでくれます。

アイコン通知機能

PIXOOのアインコン通知機能
参考:WiseTech公式サイト

アプリは限定されますが、
Bluetooth接続されているスマホに通知が来ると、
そのアイコンがピクセルアートで表示されます。

これが地味に可愛くて通知が待ち遠しくなります…///

時計機能、デジタルクロックとして使用

Divoom PIXOOの時計表示

上記画像のように
デジタルクロックとしても使用できるので
見やすくわかりやすいです。

Divoom PIXOOの温度表示
Divoom PIXOOの曜日表示

その他にも、温度日付曜日なんかも表示してくれて
地味に重宝しています。
ただ見た目が良いだけではなく、
ちゃんと利便性もあるのが良いですね。

マルチスクリーン対応

PIXOOのマルチスクリーン
参考:WiseTech公式サイト

実用性があるのかはわかりませんが…
2つ以上(最大4つ)までのDivoom PIXOO
1枚のデザインを表示させることが可能です。

真ん中十字に切れ込みは入りますが、
大きく画像表示できるのはいいかも知れませんね。

Divoom PIXOOの気になる点(デメリット)

かなり満足のいく製品ですが、
使用していて気になる点もいくつか…。

角度調整が出来ない

Divoom PIXOOをの立てかけを横から見た図

前述した様に、
背面に立て掛けるバーが付属しているのですが、
角度調整は一切出来ず約70°固定となります。

置く位置によっては少々見づらくなる恐れもあります…。

ちなみに立て掛けバーを使わなくても、
そのまま垂直に置く事も可能です。

連続表示時間が6時間

PIXOOの壁掛けイメージ画像
参考:WiseTech公式サイト

充電に繋ぎながら使用する分には問題ないですが、
壁掛けなどバッテリー駆動で使用する際は
バッテリー容量的に連続表示時間が6時間となります。
正直、もう少し長いとありがたいんですけどね…

がじぇのこ

かと言って壁掛けで充電ケーブルを
垂らしたくないんだよね〜…

さいごに

いつでも賑やかにピクセルアートを映し出してくれる
Divoom PIXOOいかがでしたか?

6cm×6cmのディスプレイに常時映し出される
ピクセルアートアニメーションがデスク周りやお部屋を
オシャレに賑わせてくれること間違いなし!

壁掛けも出来るので、
アートボードとしても使えます

ぜひあなたもおうちにお迎えして、
素敵なピクセルアートライフをお楽しみください!!

Divoom PIXOOと数の子

Amazonで見てみる?

Divoom Ditoo-Proと数の子

ピクセルアート×スピーカー
レトロチックデザインのこちらもオススメ!
詳しくはこちらでレビューしてます、ぜひ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次