MENU
Gadgetのカテゴリアイコン
ガジェット
Audioのカテゴリアイコン
オーディオ
Appleのカテゴリアイコン
Apple製品
Amazonのカテゴリアイコン
Amazon製品
ホビー
Serviceのカテゴリアイコン
おすすめ
Knowledgeのカテゴリアイコン
知識
Recommendのカテゴリアイコン
おすすめ
かずのこフロフィール画像
かずのこ

/企業、メーカー様からのレビュー依頼はこちらから\

1年間で最大の値下げ!! Amazon プライムデー開催中!!個人的最強おすすめアイテムはこちら!!

VOLTME(ボルトミー) Revo 30 Duo (USB C + A) 急速充電器 レビュー / 2ポート折り畳み式で最大30W出力のカッコイイ充電器

どうも、オシャレでカッコいいのが好きな
かずのこ(@KAZUNOKO_tech) です。

USB-Cが主流になりつつありますが、
まだまだUSB-Aも現役…!!

そこで今回はUSB-CUSB-A2ポート持ちで、
さらに急速充電可能な持ち運びにも
便利なカッコイイ充電器をご紹介!!

それがこちら…!!

VOLTME Revo 30 Duo (USB C + A)
急速充電器

小型でプラグも折りたたみ式なので、
持ち運びやすい!!
そして何よりオレンジの色合いがCool!!

今回はこちらをレビューしていきたいと思います!!

Amazonで見てみる?

この記事がおすすめの方

  • USB Type-CとType-A両方ある急速充電器を探している
  • 持ち運び用の小型充電器が欲しい
  • イカすカッコイイデザインのが良い
  • その上、しっかりと安心安全なものが良い

こちらの記事はメーカー様から商品をご提供頂き作成しております。

目次

VOLTME(ボルトミー)ってどんな会社?

VOLTME…??
どんな会社なの?信頼していいの?

VOLTME(ボルトミー)は
株式会社Voltnex Innovations Technology
(ボルテックス・イノベーションズ・テクノロジー)が
立ち上げたブランドで、
充電器やバッテリーなどの充電分野で
20年以上の実績を持つ大手製造元です。

かの有名なPanasonic日立マキタなどの
数々の有名メーカーにも製品を提供している超大手です!!

本社は中国深圳市にあり、
日本とアメリカに支店があります。
さらにフランス、アラブなど
世界的に販売シェアを広げている、
今勢いのあるメーカーです。

かずのこ

粗悪品なイメージのある名の無い中華製とは違い、
こちらは実績も所在もしっかりとしているので
品質は勿論のこと、安心感もお墨付き!!

公式サイトを見てみる?

VOLTME(ボルトミー) Revo 30 Duoの
メリットデメリット

メリットデメリット
USB Type-CとType-Aの2ポート持ち
コンパクトで持ち運びにも便利
急速充電対応で最大30W出力
プラグが折り畳み可能
2ポート利用時は最大出力15W
PC充電はW数的に不向き

VOLTME(ボルトミー) Revo 30 Duoの
基本スペック


VOLTME Revo 30 Duo
サイズ46 mm x 36 mm x 33 mm
重量54g
入力100-240V~1A 50-60Hz
出力3.3-11V 3A(PPS) / 5V 3A /9V 3A / 12V 2.5A / 15V 2A / 20V 1.5A(30W Max)
2ポート利用時合計15W
スペック表

VOLTME(ボルトミー) Revo 30 Duoの
を開封

それではここからは商品を見ていきましょう。

パッケージはこんな感じです。
箱の大きさは約W9.5×D4.3×H10cmです。

裏面はこんな感じです。
入力、出力などの詳細が記載されています。

付属品

付属品はこんな感じです。
本体の他には
取扱説明書Thank youカードが付属されています。

取扱説明書には急速充電のためのヒントも。

VOLTME(ボルトミー) Revo 30 Duoの
本体

ここからは本体を見ていきましょう。

本体

本体はこんな感じです。
本体のとUSB部分にちら見えるオレンジ
カッコイイ…///

ちなみにカラーは黒と白の2色です。
どちらもVOLTMEのイメージカラーの
オレンジが見えてカッコイイです。

ちなみに裏はこんな感じです。
後述しますが、プラグが折り畳めます
これが地味にありがたくて最高です…!!

重さ

重さはスペック表通り54gでした。

かずのこ

標準的な市販の板チョコが1枚約50g、
A4用紙だと11枚程で約50gになります。
つまりめっちゃ軽い!!

サイズもコンパクトなので、
ほぼ標準成人男性の手のひらですが、
余裕で収まります

Amazonで見てみる?

VOLTME(ボルトミー) Revo 30 Duoの
特徴(メリット)

それではここからは
VOLTME Revo 30 Duo (USB C + A)の特徴を
見ていきましょう。

USB Type-CとType-Aの2ポート搭載

世の中的にType-Cが標準になりつつありますが、
Type-Aもまだまだ現役…!!

Type-Cのみの複数ポート、Type-Aのみの複数ポート搭載の
USB充電器は数多くありますが、
どちらも搭載しているのは数少ない印象です。

ちなみに単ポート利用時は、
USB-C最大30W
USB-A最大18W

2ポート同時利用時は、
最大15W
で、流動的に電力を分配してくれます。

軽量でコンパクト設計

左:VOLTME Revo 30 Duo 真ん中:iPad純正充電器(20W) 右:MacBook Air純正充電器(30W)

重さもさることながら、
見た目もコンパクト持ち運びやすいです。

同じ30W出力のApple標準の充電器と比べると
大きさは約半分ほど…!!

iPad付属のApple標準の充電器(20W)と比較。
大きさ的にはあまり変わらないのに、
VOLTME Revo 30 Duo (USB C + A)
2ポート搭載の急速充電対応…!!

さらにApple標準のって何故か長方形の形なので、
コンセントで隣に干渉しやすいんです…

参考:VOLTME公式サイト

ですがVOLTME Revo 30 Duo (USB C + A)は、
コンパクトな正方形なのでコンセントでも干渉しづらい!!

かずのこ

これで昔はよく泣く泣く1つ使えないコンセントとかありました…笑

プラグが折り畳める

これが地味に便利です。
持ち運ぶ際に折り畳めないと、かさばったり、
カバン内で他の機器を傷つけたりしてしまいがちですが、
その心配が無用

参考:VOLTME公式サイト

個人的に旅行や外出時の充電器は
プラグ折り畳み式以外はありえないとすら考えています。

ロゴが光る

単純にカッコいい…!!というのもあるのですが、
インジケーターが光ることにより、
充電器の電源が入っているかが一目で分かります

急速充電 & 安心安全な機能

参考:VOLTME公式サイト

USB Type-Cポートは単ポート最大30W出力対応で、
USB Power Delivery(PD)にも対応しているので急速充電が可能。
(※他にもPPS、 QC 2.0 & 3.0 & 4.0、 AFC、 SCP、 FCP、 BC1.2などにも対応しています。)

iPhoneなどに付属されていた標準の充電器(5W)と比べると
約3倍も早く充電することが可能です。

実際にどのぐらいの出力が出ているのか調べてみました。
(画像の赤文字の箇所が出力W数になります。)
結果は約26.5W(iPhone 13 Pro Maxは最大27Wまで対応)
環境下によって変動はあるものの、
概ね最大30Wに匹敵する数値が出ていることが分かります。

がじぇのこ

これならうっかり充電をし忘れた時も
短い時間で充電が出来るから助かる!!

さらに、ただ急速充電と聞くと
安全面的に大丈夫なの?という疑問を抱きがちですが、
VOLTME Revo 30 Duo (USB C + A)
独自技術「V-Dynamic」と電気用品安全法(PSE)認証も受けているので、
充電の効率化過電圧保護やショート防止
温度管理などの保護機能もしっかりと搭載しています。

そして最近よく聞く
GaN III(窒化ガリウム)という
次世代半導体を採用しているので、
充電器本体の発熱を抑えつつ、極限の小ささを実現しています。

かずのこ

難しい言葉が並びましたが、
一言で言えば、「安心安全」ということです。
安い販売元不明の製品だとこの辺が疎かで、
すぐ壊れたり、最悪ショート火災などになる可能性もあります。

VOLTME(ボルトミー) Revo 30 Duoの
気になる点(デメリット)

ここまでメリットを紹介してきましたが、
正直、 実際に使ってみてデメリットと言うデメリットは
ありません!!

強いて言うならば、仕様上仕方ないかもですが…

2ポート利用時は最大出力が15W

USB Type-Cポートは単ポート時は最大出力30Wですが、
2ポート利用時は最大出力15Wと、半分になってしまいます。

かずのこ

ちなみにUSB Type-Aポートは
単ポート利用でも最大出力18Wまでなのでご注意を。

PC充電はW数的に不向き

MacBook Airなら最新型でも30W出力で足りるのですが、
それ以上の機種、例えば
MacBook Proは画面インチや内蔵チップによっては
67W、70W、96W、140Wかなりのワット数を必要とします。

それらのPCを充電しようとると電力不足で、
使用しながらは勿論、そもそも給電されない可能性もあるので要注意です。

かずのこ

この製品に限らず、
基本的に30Wの充電器はスマホやタブレットなど
高出力を要しないものを給電する用にしましょう!

Amazonで見てみる?

同時充電できない??Amazonの低評価レビューを調査

Amazonレビューの中の低評価レビューの中に
いくつか同じ内容で気になる投稿がありました…
それがこちら、

がじぇのこ

え…USB-AとCで同時充電出来ないの!?
…それはめっちゃ困る…。

と、いうわけで実際に検証してみました!!

不具合報告のあるUSB-CとAを同時充電検証

このように接続して、
普通に2ポート同時に充電してみました。

時間を空けたり、コンセントを変えたり、
接続機器を変えたりと試みましたが、
正直、一回も

不具合は確認されませんでした。

2ポート目を接続した際に一時的に1ポート目の接続が切れたりはしますが、
すぐに2ポート同時に充電が開始されます

なので2ポート同時充電が出来ないというのは
不良品の可能性が高いので、
そのような場合はメーカーに報告致しましょう。

 

不具合内容は違いますが、
VOLTME(ボルトミー)は信頼出来る会社ですので、
初期不良品であればしっかりと対応してくださいます

さいごに

USB Type-CとAの2ポート搭載の急速充電器、
プラグも折り畳めるクールな見た目の
VOLTME Revo 30 Duo (USB C + A)、いかがでしたか?

まだまだ現役のUSB Type-A!!
現状主流のType-Cと合わせて使うなら
急速充電でプラグも折り畳めるこちらはかなりおすすめです。

個人的にはオレンジの色合いも気に入っています。
ぜひ検討してみてください!!

Amazonで見てみる?

USB Type-Aの充電ケーブルなら
同じくVOLTME(ボルトミー)から出てる
シリコン製で柔らかく絡まない
VOLTME シリコン製USB-A & USB-C充電ケーブルがオススメ!!

↓記事はこちらから↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次