iPhone 最薄・最軽量ケース / memumi® 全面保護カバー レビュー

memumi®︎-全面保護カバーの記事のアイコン

どうも、iPhoneは本当はケースなし(裸)で使いたい
かずのこ(@KAZUNOKO_tech) です。

突然ですが、今使ってるスマホにカバーやケースって付けてますか?
僕は付けてはいるんですが、本当は何も付けないで使いたいんです…
その方がスリムだし、何より本来のデザインを味わえるので…


でも基本的に高額なスマホ
傷や衝撃、もしもの事態で傷付くと相当凹みますよね…
そのためやむを得ずケースやカバーを付けてるって人も
少なくないのではないでしょうか?

だから可能な限り、薄くて軽く、
まるで付けていないかのようなケースを探し求めていました。
そんな中、見つけたのがこちら!! memumi® 全面保護カバー
iPhoneならⅩ~13の全シリーズとSEに対応し、
他にもGalaxyスマホにも対応しています。
それでは早速見ていきましょう!!

この記事がおすすめの方

  • iPhoneで最も薄いケースを探している
  • iPhoneで最も軽いケースを探している
  • ケースを付けてもMagsafe対応がいい
  • 本来のスマホのデザインを傷いたくない

この記事はiPhone 13 Pro Maxのmemumi® 全面保護カバーマットホワイト(半透明)を元にレビューしています。
ですが、他のサイズのiPhoneやカラーバリエーションでも基本性能は同じになります。

目次

開封

こんな感じのパッケージに入っています。
パッケージの大きさは約W9.3×D17.2×H2cmです。

ケース本体はこんな感じです。(※写真はマットホワイト半透明です。)

特徴

それではここからはmemumi® 全面保護カバー のオススメポイントを紹介していきます。

厚さ0.3mm 重さ8g の最薄・最軽量ケース

最薄・最軽量ケースを謳っているだけあって
memumi® 全面保護カバー はなんと厚さ0.3mm 重さ8gというスペックです。
ほぼ裸の状態と同じ感覚で味わえます。重さも全く気になりません

精巧に切り抜かれた枠

よく安い粗悪なケースを買うと、
ボタンやカメラ部分の切り抜きが
合っていなかったり雑な物がありますが、
memumi® 全面保護カバー はそんな事はなく精巧に切り抜かれています
Lightning端子部分もケースに干渉する事なく使えます

Magsafeもしっかり反応

Magsafeに反応するMOFTのスタンド

よく厚さのあるケースだとM
agsafeがうまく反応しなかったりしますが、
memumi® 全面保護カバー厚さ0.3mmなので
しっかりと磁力が伝わりMagsafeが反応します。

かずのこ

厚いケースでも、ケース自体に白いラインで丸く磁力がついているものもありますが、なんかダサくて好きになれませんでした…
それに比べてmemumi® 全面保護カバーは薄いおかげで白いラインの磁力なしでMagsafe対応なのでオススメです!!

デメリット

最薄・最軽量で良いことばかりかと思いきや、少し気になる点もあります。

クリアなバリエーションがない

カラーバリエーションは全部で4種類
(マットブラック、マットブラック半透明、マットブルー半透明、マットホワイト半透明)があるのですが、
純粋な透明(クリア)なバリエーションが無いんです。

ケース無し
ケースあり

写真で見る限り、一見そんなに気にならずクリアに見えますが、
実際の見え方は↓

こちらの方が実際に近い印象です。
スマホ本来の色合いを楽しみたい場合は少し残念ですね。

背面にロゴマーク及び文字列が印字されている

正直そこまで主張もなく、あまり気にならないですが、
できれば無い方がスマートかなと思い
デメリットポイントに挙げさせてもらいました。

保護力、ダメージにはそこまで強くない

厚さ0.3mmなので当たり前と言えば当たり前なのですが、
落としたり、過度な衝撃にはやはり弱いです。
そのような可能性が高い人は使うのを控えた方が良いと思います。

かずのこ

でも細かい傷などからは守ってくれるので、
普段使いの分には個人的には十分です。

さいごに

iPhone史上、最薄・最軽量のケース「memumi® 全面保護カバー
本当はケースを付けずに使いたいと願う人の強い味方になること間違いなしです!!

正直、memumi® 全面保護カバー
使った後に他のケースにすると、
え、こんなに厚くて重くなるの!?と驚いてしまいます。
ぜひ、一度その目で確かめてみて下さい!!

memumi®︎-全面保護カバーの記事のアイコン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次