MENU
Gadgetのカテゴリアイコン
ガジェット
Audioのカテゴリアイコン
オーディオ
Appleのカテゴリアイコン
Apple製品
Amazonのカテゴリアイコン
Amazon製品
ホビー
Serviceのカテゴリアイコン
おすすめ
Knowledgeのカテゴリアイコン
知識
Recommendのカテゴリアイコン
おすすめ
かずのこフロフィール画像
かずのこ

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch レビュー & メリットデメリットと口コミ / プロコンとの違いは?徹底比較&評価!!

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの記事のアイキャッチ

どうも、実は結構ゲーマーな
かずのこ(@KAZUNOKO_gadget) です。

家でも外でも気軽に出来るゲーム機
Nintendo Switch
マリオカートやモンハンやゼルダなど、
僕も好きでよくやるのですが、

あなたはNintendo Switchの純正コントローラーの
Nintendo Switch Proコントローラー
(以後、プロコンと略)を持っていますか?

付属のJoy-Con(ジョイコン)でも
もちろん操作出来なくはないのですが、
操作性などを考えるとどうしても
ちゃんとコントローラーが欲しくなるんですよね…。

でも純正のプロコンは、
公式ストアではほぼ売り切れてるし…
Amazonでも招待制ですぐに買えないし…

安くてどこが発売してるのかよく分からない
プロコンっぽいのも売ってますが…
接続が不安定…
アップデートで使えなくなる…
など、モノによっては粗悪品もあり不安…。

そこでオススメなのがこちら!!

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch

しっかりとNintendoのライセンスを受けた商品で、
さらに数々のTVゲーム機の周辺機器を発売してきた
創立50年越えの会社「HORI」の商品!!

今回はコチラをレビューしていきたいと思います。

Amazonで見てみる?

この記事がおすすめの方

  • Nintendo Switchのコントローラーを探してる
  • 純正品になるべく近いものが欲しい
  • 機能もデザインも重視したい
  • デメリットも知った上で考えたい
目次

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの
メリットデメリット

メリットデメリット
プロコンと似た操作感
プロコンと遜色のない見た目
プロコンよと比べて価格が安い
Nintendoのライセンス商品なので安心
HD振動はなし
amiiboには非対応
有線では使用不可
プロコンより半分のバッテリー量

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchを開封

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの箱(前面)

パッケージはこんな感じです。
箱の大きさは約W20×D7.5×H15cmです。

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの箱(裏面)

裏面はこんな感じです。
特徴がわかりやすく記載されています。

付属品

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの付属品

付属品はこんな感じです。
本体充電用ケーブル(USB Type-A→C)説明書関連が2枚が付属します。

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchに付属の充電ケーブル

付属の充電用ケーブルは(USB Type-A→C)です。
全長は約30cmと比較的短めです。

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch本体

それではここからは
ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch本体を見ていきましょう。

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの本体(前面)
ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの本体(裏面)

本体はこんな感じです。
後ほど純正品のプロコンと比べますが、
ほぼ遜色なく、デザインも作りも美しいです。

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの本体(上面)
ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの本体(下面)

上面と下面はこんな感じです。
上面には充電用のUSB端子シンクロボタンがあります。
ちなみに下面のQRコードは、
公式の製品サポートページに飛びます。

重さ

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの重さ
ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch
Nintendo Switch Proコントローラーの重さ
Nintendo Switch Proコントローラー

本体の重さは約171gでした。
(公式HPでは約180gでした…笑)

ちなみにプロコンの重さは約248gです。
その差は約77g
たかが77gか…と思うかもですが、
これが持った瞬間に一発で軽いと分かるほど違います!!

がじぇのこ

コントローラーを使う時って
ガッツリ長時間やる時が多いから、
軽いのは疲れづらくて非常にありがたい♪

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchをプロコンと比較

やはり気になるのは純正品のプロコンとの比較…!!
早速見ていきましょう。

スペック比較表

スクロールできます

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch
Nintendo Switch Proコントローラー
Nintendo Switch Proコントローラー(プロコン)
外寸縦110mm×横160mm×厚さ60mm縦106mm×横152mm×厚さ60mm
重さ171g248g
加速度/ジャイロセンサー
HD振動
NFC(近距離無線通信)
amiiboなど
USB端子USB Type-CUSB Type-C
バッテリー
持続時間
約20時間約40時間
充電時間約3.5時間約6時間
価格6,980円(税込)7,678円(税込)
購入する購入する
ワイヤレスホリパッドfor Nintendo Switchとプロコンの比較

重さと価格に関しては
ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchが優位ですが、
それ以外はやはりプロコンの方が上ですね…。

では実機はどうか…
早速比べて見ていきましょう!

実機で比較

ワイヤレスホリパッド for Nintendo SwitchとNintendo Switch Proコントローラ
左がNintendo Switch Proコントローラー
右がワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch

並べてみてもほぼ遜色なし!!
公式発表で

プロコンが
縦106mm×横152mm×厚さ60mm
ワイヤレスホリパッドが
縦110mm×横160mm×厚さ60mm

なので多少誤差はありますが、
ほぼ握った感じも違和感はないです。

ワイヤレスホリパッド for Nintendo SwitchとNintendo Switch Proコントローラ
上がNintendo Switch Proコントローラー
下がワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch

むしろ個人的にはHOMEボタン
+,-ボタンキャプチャーボタン
ぷっくりと盛り上がってるので
押しやすくて好きです。
まぁ比較的そこまで押すボタンではないですが…
(※ちなみに誤操作も今のところないです。)

ワイヤレスホリパッド for Nintendo SwitchとNintendo Switch Proコントローラの上面
左がNintendo Switch Proコントローラー
右がワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch
ワイヤレスホリパッド for Nintendo SwitchとNintendo Switch Proコントローラの下面
左がNintendo Switch Proコントローラー
右がワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch

上面、下面の比較はこんな感じです。
ZR,ZLボタン部分がプロコンと比べて長く
トリガーのようになっているので、
比べると非常に押しやすくて使いやすいです。

ワイヤレスホリパッド for Nintendo SwitchとNintendo Switch Proコントローラのサイド
左がNintendo Switch Proコントローラー
右がワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch
ワイヤレスホリパッド for Nintendo SwitchとNintendo Switch Proコントローラのサイド
左がNintendo Switch Proコントローラー
右がワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch

サイド部分はこんな感じです。
グリップ部分もほぼ同じ感じです。

Amazonで見てみる?

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchを実際に使用してみて

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchをテーブルモードで使用

TVモード、テーブルモードともに
使用していますが、
遅延はほぼ無く
プロコンと何ら変わりなく使用できています。

がじぇのこ

現状で気になる点は本当にない!!

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの気になる点(デメリット)

メリットはこれまでも記載してきたので
ここからは気になる点を見ていきましょう。

HD振動やamiiboなどには非対応

amiibo非対応
参考:Nintendo公式サイト

加速度センサー/ジャイロセンサーは搭載しているのですが、
HD振動amiiboなどには非対応です。

amiibo機能は本体付属のJoy-Con(ジョイコン)で
読み込みなど出来るので、
そこまで問題ではないですが、
HD振動がないのはゲームをしていて
臨場感に少し欠けるかもですね…。

がじぇのこ

まぁ個人の好みだけど、
ゲームによっては振動が無い方が
集中出来る場合もあるよ。
自分の好みと相談しよう!!

バッテリー容量がプロコンと比べて約半分

ワイヤレスホリパッド for Nintendo SwitchとNintendo Switch Proコントローラ

プロコンは公式発表で
バッテリー持続時間は約40時間と明記されています。

一方、ワイヤレスホリパッドの方は
公式がはっきりと明記はしていませんが、

ネット上で、分解して電池容量を調べた人の結果によると、
プロコンが電池容量1300mAhだったのに対して、
ワイヤレスホリパッドは550mAhだったそうです。

なので単純比較でバッテリー持続時間は
約半分とみていいと思います。

こまめに充電をしない人からすると
少しネックかもしれませんね…。

有線では使えない

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchにケーブルを繋げて

プロコンは有線接続で使用することが可能ですが、
こちらは有線では使用できません。
電池切れになったら素直に充電するしか無いです。

ちなみに…

ホリパッド for Nintendo Switch

有線でも良いのなら、
同じ「HORI」から有線verも発売されています。
価格も基本価格3,278円(税込)約半額な上に、
連射機能までついちゃってます。
一つ持っておいても損は無いと思います。

Amazonで見てみる?

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの口コミ

悪い口コミ

HD振動がない

プロコンやJoy-Conにはある
HD振動(バイブレーション)が無いのは
寂しい気になるという声が多く聞こえました。

無くてもゲーム進行には問題ないとはいえ、
臨場感などには欠けるかもですね…。

耐久性に難あり?(特にスティック)

半年から1年程使うと、
特にスティック部分効かなくなったり戻らなくなったりする…、
という意見がいくつか見受けられました。

もちろん各々の使い方にもよると思いますが、
僕自身は未だに問題ないです。
ですが、こういう事例もある事は頭に入れておきましょう。

良い口コミ

軽くて持ちやすい

プロコンよりも約77g軽いので、持った瞬間に軽い!!と分かります。
重いと長時間プレイするとだんだん疲れてくるので、
ゲーマーの方にはなかなかオススメかも知れません。

安心のNintendoライセンス品

他のサードパーティ製と違い、
こちらはちゃんとNintendoのライセンスを受けた商品。

他サードパーティ製品と比べると値段が少々張りますが、
その分、性能や使い勝手は良いです。
さらに1年保証も付いていて、
HORIという大手の安心なサポートや対応も付いているので、
非常に満足だという声が多数見受けられました。

さいごに

HORIから発売されている
ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch
いかがでしたか?

ほぼ純正品のプロコンと遜色なく使えて
値段を安く、その上軽くて疲れづらい!!

HD振動が無かったりバッテリー容量が半分だったり
デメリットはありますが、
Nintendoのライセンスを商品なので、非常にオススメです。

Nintendo Switchのコントローラーを考えている方、
ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchと数の子

Amazonで見てみる?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次