MENU
Gadgetのカテゴリアイコン
ガジェット
Audioのカテゴリアイコン
オーディオ
Appleのカテゴリアイコン
Apple製品
Amazonのカテゴリアイコン
Amazon製品
Recommended 3 selectionsのカテゴリアイコン
おすすめ3選
Knowledgeのカテゴリアイコン
知識
かずのこ
がじぇのこのアイコンのファビコン(白背景)
がじぇのこ

USB-A から USB-Cに / Anker USB-C & USB-A 変換アダプタ レビュー

Anker USB-C & USB-A 変換アダプタの記事のアイキャッチ

どうも、USB-Aは高確率で逆さに挿してしまう
かずのこ(@KAZUNOKO_tech) です。

USB-Cが普及してきて、PCやスマホ、タブレットでも
最新のものはUSB-Cが主流になってきました。
EU(欧州連合)なんて電子機器の充電ポートを
USB-Cに統一する法案を出したぐらいです。
※iPhoneは頑なにLightning端子ですけどね…笑

とはいえ、未だにUSB-Aの端子やケーブルを使う機会って
まだ意外と結構あるのではないでしょうか。
でも最近のPCや電子機器にはUSB-C端子しか付いてなかったりして接続できない

そんな時に役に立つのがこのAnker USB-C & USB-A 変換アダプタ
コンパクトで軽く、高速データ転送も可能な変換アダプタです。
今回はこちらをレビューします。

Amazonで見てみる?

この記事がおすすめの方

  1. USB-AをUSB-Cに変換したい
  2. 隣のアダプタに干渉しないようコンパクトなのが欲しい
  3. 持ち運びも出来るアダプタが良い
  4. 安全面や性能もしっかりと重視したい
目次

開封

Anker USB-C & USB-A 変換アダプタのパッケージ

こんな感じのパッケージに入っています。
大きさは約W9×D12×H0.5cmです。
2個入りなのは嬉しいですね。

特徴

それではここからはAnker USB-C & USB-A 変換アダプタ
オススメポイントを紹介していきます。

超コンパクト設計

Anker USB-C & USB-A 変換アダプタの本体01
Anker USB-C & USB-A 変換アダプタの本体02
Anker USB-C & USB-A 変換アダプタと1円玉

まず第一印象はなんといってもこの小型感!!
1円玉と比べてもこの小ささです。
小型なので可愛いですね^^

Anker USB-C & USB-A 変換アダプタと軽量計(4g)

重さもわずか4g
持ち運んでも重さを感じることはありません。
ちなみに本体のサイズは約W2.6×D1.4×H0.8cmです。

隣り合うポートに干渉しづらい

M1 Macbook ProのUSB-C

例えば最近のMacBookなどのUSB-Cポートは隣り合っていて
結構幅が狭いです。
大きい変換アダプタを使用すると片側に干渉してしまい、
2ポート同時使用が出来ません…

Anker USB-C & USB-A 変換アダプタをM1 Macbook Proに挿入中

ですがAnker USB-C & USB-A 変換アダプタなら
小型なのでこのぐらいの幅なら
干渉せず2ポートしっかりと使えます

高速データ転送

Anker USB-C & USB-A 変換アダプタの高速データ転送
参考:Anker公式サイト

Anker USB-C & USB-A 変換アダプタUSB3.0対応なので
最大5Gbpsに対応しています。
USB2.0と比べて約10倍以上の速さになるので、ストレスなくデータ転送が可能です。

ちなみに接続を認識すると本体の右下に
白いライトが点灯します。
しっかりと認識されてるか確認できるのも良いですね。

さいごに

USB-AをからUSB-Cに変換できる
Anker USB-C & USB-A 変換アダプタ
世の中、USB-Cに変わりつつあるとはいえ、
まだまだUSB-Aも現役です。

最近のUSB-Cポートのみ搭載PCやタブレット、スマホで
USB-Aケーブルや端末を使いたい際に
Anker USB-C & USB-A 変換アダプタは非常に役立ちます。
コンパクトなので常時持ち歩いても
全然苦にならないのも嬉しいポイントです。
1つ持っていて損はないので、ぜひお手元に!!

かずのこ

小さくて軽いので
無くさないように気をつけてください…!!笑

Anker USB-C & USB-A 変換アダプタと数の子

Amazonで見てみる?

Anker USB-C & USB-A 変換アダプタの記事のアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次