MENU
Gadgetのカテゴリアイコン
ガジェット
Audioのカテゴリアイコン
オーディオ
Appleのカテゴリアイコン
Apple製品
Amazonのカテゴリアイコン
Amazon製品
Recommended 3 selectionsのカテゴリアイコン
おすすめ3選
Knowledgeのカテゴリアイコン
知識
かずのこ
がじぇのこのアイコンのファビコン(白背景)
がじぇのこ

ベッドサイドにおすすめ / Anker Soundcore Wakey レビュー

Anker Soundcore Wakeyの記事のアイキャッチ

どうも、ベッド周りはスッキリさせたい
かずのこ(@KAZUNOKO_tech) です。

あなたはベッド周りに何を置いてますか?
目覚まし時計スマホ充電器就寝用スピーカー、etc…など
置きたいものは多々あれど、
なるべくごちゃごちゃさせたくないですよね…

そんな時にオススメなのがこれ!!

Anker Soundcore Wakey


目覚まし時計スマホ充電器就寝用スピーカー
が一つなっているので
便利かつベッドサイドをスッキリさせられます!!
今回はこちらをレビューしていきます。

Amazonで見てみる?

この記事がおすすめの方

  1. ゴチャついたベッドサイドをスッキリとさせたい
  2. 暗闇でも見えるデジタル時計を探してる
  3. 枕元でワイヤレス充電したい
  4. 寝る際のスピーカーを探している
目次

開封

Anker Soundcore Wakeyの本体

箱を開けると見た目はこんな感じです。
本体の大きさは約W19.7×D8.6×H8.7cmです。

Anker Soundcore Wakeyの前面

本体前面はこんな感じです。
左から、
ライトセンサー…周囲の明るさをここで感知します。
FMラジオボタン…FMラジオが聴けます。
音量 -ボタン…音量が下がります。
多機能ボタン…再生/一時停止や電話応答など
音量 +ボタン…音量が上がります。
Bluetooth ボタン…押すと機器検索/ペアリング時に点灯
アラーム時計ボタン…設定したアラームを開始

Anker Soundcore Wakeyの背面
一番左の大きな丸はスピーカー構造上の空洞です。

本体背面はこんな感じです。
左から
FMラジオ端子、USB-A、AUX端子、USB-A、DC端子
となっています。
USB-Aポートが2つも付いているので、
別途スマホなども充電できます。

Anker Soundcore Wakeyの底面

底面は滑り止めが四隅にしっかりと付いているので、
設置時に安定感があります。

Anker Soundcore Wakeyの上面

本体上面はこんな感じです。
天面の丸い箇所が
Qi対応のワイヤレス充電エリアになっており、
対応スマホなどを置けば充電ができます。

付属品

Anker Soundcore Wakeyの付属品
この他に説明書も付属します。

ちなみに付属品はこんな感じです。
本体の他には、ACアダプターラジオ用アンテナケーブルが付属します。

Anker Soundcore WakeyのACアダプター

Anker Soundcore Wakey据え置き機なので、
バッテリーではなくACアダプター起動となります。
ACアダプターの長さは、
端子先端からアダプター本体まで約1.5mです。
アダプター本体が若干大きいかなという印象。
ただ、プラグ部分がしまえるのは地味に嬉しい。

特徴(メリット)

Anker Soundcore Wakeyの最大の特徴はなんと言っても
目覚まし時計スマホ充電器就寝用スピーカー
一つになっていることです。
それを踏まえて細かく見ていきましょう。

明るさ調整可能なLED表示のデジタル時計

LED明るさ1
明るさ1
LED明るさ2
明るさ2
LED明るさ3
明るさ3
LED明るさ4
明るさ4
LED明るさ5
明るさ5

前面に見やすく表示されています。
アプリから明るさ調整が5段階可能で、自動にも設定することが出来ます。
部屋や周囲の明るさに応じて変わってくれるので便利です。

本体上部にQi充電搭載

Anker Soundcore Wakeyの上部でiPhone12 miniをQi充電

ワイヤレス充電対応のスマホなどを
このように本体上部に置くと、10Wで充電してくれます。

Anker Soundcore Wakeyの上部でiPhone12 miniをQi充電中に光る前面の青いLED表示

充電中は前面のデジタル時計の上に
青色のマークが出現します。
ここが点灯なら正しく充電されてますが、
点滅だと正しく充電されてないので
置く位置を最調整する必要があります。

かずのこ

一目で充電できてるか確認出来るのは便利♪

FMラジオ搭載

Anker Soundcore WakeyのFMラジオボタン点灯

前面のFMラジオボタンを押すと
瞬時にFMラジオを聴くことが出来ます。
止める際も同じボタンを押せば止まります。
またアプリ上では最大10局まで登録することができ、
ラジオ再生中に音量ボタン( + -)で次局に変える事も可能です。

アラームは15種類設定可能、アラーム音は10種類

Anker Soundcore Wakeyのアラーム設定画面
Anker Soundcore Wakeyのアラーム設定画面2

専用アプリからの設定になりますが、
アラームは全部で15種類登録可能です。
アラーム音は、
ピアノ音、デジタル時計、エーテル、メロディー、
アップビート、アラームベル、エコー、ハロー、ネイチャー、木琴
全10種類+ラジオ1局になります。

かずのこ

これだけあれば日常使いでは困らないです♪

睡眠モード搭載で快適な睡眠導入を

Anker Soundcore Wakeyの睡眠モード画面

専用アプリから睡眠を促すヒーリングサウンド10種類を鳴らすことが可能です。
各マークをスクロールすると音が鳴るので、
その時の気分で好きに調整できます。

ちなみにこんな感じです。

かずのこ

目を瞑りながら妄想すると落ち着く…笑

特徴(デメリット)

使っていて正直気になる点もいくつかあります。

スピーカーの音質は普通

Anker Soundcore Wakeyの宣材写真

決して悪くはないです。

公式でも、
『2つのフルレンジドライバーを搭載し、
10Wのバランスの取れたサウンド』と
謳ってる以上、悪くはないのですが、
全体的にフラット気味な音質で、
これといって特筆出来る部分が少なく感じます。
あくまでも、就寝前に静かに流す程度と
考えた方がいいかも知れません。

Bluetooth接続が少々めんどくさい

Anker Soundcore Wakeyの宣材写真2

バッテリー駆動のスピーカーなら、
基本的に電源を入れれば、
最後に接続していた機器と自動的に接続されますが、

このAnker Soundcore WakeyはAC電源駆動だからか、
ON/OFFの電源ボタンがなく
接続する際はいちいち機器の設定メニューから
手動で接続しなければなりません。

そこまで大きく面倒な訳ではないですが、
地味に少し面倒だなと感じてしまいます…

アラームや現時刻調整などはBluetooth接続してから専用アプリのみで可能

Anker Soundcore Wakeyの宣材写真3

新しくアラーム設定したり、現時刻を調整したい場合、
本体の操作だけでは出来ず
Bluetooth接続してから専用アプリで行う必要があります。
サクッと本体のみの操作で出来たら楽なのに…
と何度も思いました。

背面は電源ケーブルやFMケーブルが飛び出ているため、壁に付けられない

Anker Soundcore Wakeyの背面のケーブルの飛び出し具合

背面はどうしてもこんな感じになり、
壁にピッタリとつけて配置するといった事は出来ないです。
そのように配置したいと考えてる人は要注意です。

さいごに

ベッドサイドなどにスマートにおける
Anker Soundcore Wakeyいかがでしたか?

気になる点は少々ありますが、
やはり暗闇でも見やすいデジタル時計
最大3台の同時充電FMラジオ完備のスピーカー
非常に便利です。

ベッドサイドはもちろん、PCデスク前、
キッチン周り、リビングの一角など、
さまざまな場所活躍してくれる事間違いなしです!!

是非あなたのおうちにお出迎えしてみませんか。

Anker Soundcore Wakeyと数の子

Amazonで見てみる?

Anker Soundcore Wakeyの記事のアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次